秘密計算とAI開発でデータ利活用を推進するEAGLYSが監修する 「秘密計算」解説講座をリリース記念価格で発売。無料体験動画も特別公開中

秘密計算AI

EAGLYS(イーグリス)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:今林広樹、以下EAGLYS)は、株式会社クシム(本社:東京都港区、代表取締役社長:中川博貴、以下クシム)のeラーニングシステム「SLAP」にて、EAGLYSが監修する「秘密計算」の解説講座を特別価格で発売、講座をご体験いただける特設サイトを同時公開したことをご報告いたします。


 変化の激しい時代に求められるDXやAI活用を推進するためには、データ活用が肝となります。データ活用にはデータセキュリティ対策やAI解析の知識が欠かせませんが、これらの分野は技術進歩が著しく、適切な対策を選択するためには基礎知識に加えて先進的なプロジェクトや最新の研究動向に触れ続けている必要がありました。

 そこで、データの秘匿性を守りながらデータを分析できる「秘密計算技術」の研究開発に取り組み、日経新聞等で「AIモンスター」と称され、さまざまな企業のデータセキュリティ対策やデータ活用・AI解析プロジェクトを実装に導いてきた弊社・今林の経験をご評価いただき、国内の秘密計算技術市場を牽引する専門家として解説者に起用いただきました。
 参考:https://www.kushim.co.jp/secret-calculation_lp/

 今回、EAGLYSが監修した「秘密計算」の解説講座のリリースを記念し、特設サイトにてリリース記念特別価格で本講座を受講いただけます。秘密計算を活用したセキュアなデータ利活用/データセキュリティ対策を検討中の方、機密なデータの分析やAI解析に携わる方、今後の新規事業に秘密計算技術をとりこみたいとお考えの方におすすめです。同サイトでは解説の冒頭部分も公開中ですので、この機会にぜひご覧ください。


講座紹介


  • 講座名:     秘密計算によるデータ利用とAI
  • 学習項目:
    • 第一章. 秘密計算とは?なぜ知るべきなのか?
    • 第二章. 秘密計算のユニークネスとコアバリュー
    • 第三章. 秘密計算のユースケース
    • 第四章. 秘密計算の市場概況・グローバルの動き
      ※標準学習時間:12時間 学習期間:90日間特別価格
  • 申込期限:     2022/3/31まで(先着50名まで)
  • 詳細URL:     https://www.kushim.co.jp/secret-calculation_lp/
        ※上記サイトにて10分間の体験動画を無料公開中


このような方におすすめ

 DX戦略やデータ活用を構想・推進する事業開発部門の方や、セキュア・プライバシー保護AI解析・データ分析環境の事例や設計構築に興味があるコンサル、営業・PM、エンジニアの方におすすめの講座となっております。


秘密計算とは

 秘密計算とは、データを暗号化したまま計算できる新しい概念の技術です。秘密計算技術を用いることによってデータそのものも計算処理過程も暗号化されるため、個人情報や企業の機密なデータを活用するための匿名加工作業をおこなうことなく、複数企業間でも互いにデータ秘匿したまま連携・分析できるようになります。

 このように生データの精度とセキュリティを両立させてデータ分析がおこなえることから、データ利活用時代のトップトレンド技術として国内外で注目を集めています。

※EAGLYSの秘密計算サービスはこちら:https://www.eaglys.co.jp/service#datasecurity


オンライン学習管理システム「SLAP(スラップ)」

・株式会社クシムによる「Smart Learning Accelerator Platform」の各単語の頭文字を取った造語であり、「いつでもどこでも学べるよろこび」をサービスコンセプトとしたeラーニングシステム

・エンジニアやデータサイエンティスト、人事等の専門性の高い講座から一般的なビジネス知識まで網羅的に学習が可能となっている

・EAGLYS提供講座:「秘密計算によるデータ利活用とAI」は以下サイトにて販売中
https://www.kushim.co.jp/service/slap




一覧に戻る