TOMORUBAに「Toshiba OPEN INNOVATION PROGRAM 2020」についてのインタビュー記事が掲載されました

2021年4月23日、事業を活性化させる情報を共有するコミュニティTOMORUBAにて、EAGLYS株式会社(以下EAGLYS)代表取締役社長今林の取材記事 #65 AUBA活用事例インタビュー「相手が何を求めているか仮説を立てて課題の解決方法を提案!」が掲載されました。

EAGLYSが国内最大のオープンイノベーションプラットフォームAUBAを活用し採択いただいた「Toshiba OPEN INNOVATION PROGRAM 2020」を例に、EAGLYSがアクセラレータープログラムに応募する際に、自社のソリューションとアクセラレーション開催企業のサービスをどのように組み立て、課題認識の仮説を立て、提案を行ったか、など紹介頂きました。EAGLYSは、企業間でセキュアにデータシェアリングできるような世界を構築するため、様々な取り組みを進めて参ります。

ぜひご覧ください。

TOMORUBA>2021.4.23

#65AUBA活用事例インタビュー 

「相手が何を求めているか仮説を立てて課題の解決方法を提案/EAGLYS株式会社」

=Toshiba OPEN INNOVATION PROGRAM 2020=

https://tomoruba.eiicon.net/blogs/916

一覧に戻る