東京都推薦のネクストユニコーン枠で経産省後援のイベント『イノベーションリーダーズサミット』に登壇・出展します

秘密計算AIフェデレーテッドラーニング

スタートアップピッチ詳細はこちら
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=30

2/7(月)~10(木)に開催される、経済産業省後援・プロジェクトニッポン運営のアジア最大のオープンイノベーションの祭典「第9回イノベーションリーダーズサミット(略称:ILS2022) 」に登壇いたします。

このたび、東京都が厳選したネクストユニコーン10社に選出いただき、
アジア最大のオープンイノベーションイベント ILS2022(オンライン 2月7-10日 ・ リアル 2月16-18日)に出展する運びとなりました。

2月7日(月)~10日(木)にオンライン、2月16日(水)~18日(金)には虎ノ門ヒルズでオフラインの商談会が開催され
EAGLYSからは代表・今林が初日【2/7(月)11:20~】の枠で登壇し、
「機密データの共有・活用の制約をゼロに!秘密計算でクラウド分析」というタイトルで弊社事業や最近の取組みを紹介いたします。

参加費無料の5分間のセッションですので、ぜひご覧ください。

スタートアップピッチ詳細はこちら
https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=30

イベント詳細はこちら
https://ils.tokyo/event_2022/



<東京都推薦>ネクストユニコーンスタートアップ10社

https://app.ils.tokyo/summit/programs?c=pickup1&c2=30

東京都が厳選したスタートアップ10社が登場。スタートアップ・エコシステム東京コンソーシアム会員として、ネクストユニコーンとして有望視されるスタートアップが、最先端技術をお披露目します。興味を持った登壇者に直接、 商談予約やメッセージのやり取り、 名刺交換ができる「ILSコンタクト機能」も利用できます。


ILS2022の概要

ILS2022は、
◆ESGと経済性の両立、産業のデジタル化、脱炭素化、R&Dからのカーブアウト事例など経営の重要課題に関する50以上のセミナー
◆VCなど主要機関が推薦する各国の注目スタートアップ200社以上のピッチや100社以上の最新技術や製品展示
◆大手企業40社以上によるスタートアップとの協業戦略や注力領域、協業案件を発表するリバースピッチやマッチングブース出展
◆イスラエル・フィンランドなどの主要機関によるテックトレンド、産業のDX化、脱炭素化の共創・投資機会の紹介など、オープンイノベーションの最前線にまとめて触れられる機会です。


ILS2022視聴や参加で得られるメリット

〇国内外300社以上の有望スタートアップとオンラインで名刺交換や商談依頼が可能
〇大手企業40社以上のリバースピッチやマッチングブースにてコンタクトが可能
〇CVC立ち上げや脱炭素など経営の重要課題を第一線のコンサルタントに個別相談可能


ILS2022開催概要

・オンラインイベント: 2/7(月)-2/10(木) @ILS専用サイト
・リアルイベント : 2/16(水)-2/18(金) @虎ノ門ヒルズ
主催:イノベーションリーダーズサミット実行委員会(SEOU会/プロジェクトニッポン)
後援:経済産業省(予定)/NEDO/日本政策金融公庫/オーストラリア大使館/フィンランド大使館商務部/Garage+


【新型コロナウイルスの感染予防対策について】
リアルイベントは、政府及び東京都の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」等を参考に感染予防対策を実施しております。


【ILS イノベーションリーダーズサミットとは】

大手企業のアセットとスタートアップのアイデアやテクノロジをマッチングし、グローバルイノベーションを生み出すことを目的に2014年に発足。前回は1万4000名以上が参加。メインの「パワーマッチング」は、国内外の主要VCや政府機関・外国機関など約130機関のILSアドバイザリーボードが推薦する500社以上の有望スタートアップと100社以上の大手企業が参加する新事業・協業マッチングプログラム。前回は、2720件の商談が行われ、その中から1002件の協業案件を創出。既にM&Aや資本業務提携、共同研究なども活発に行われるなど大手、スタートアップ双方にとって飛躍的な成長機会となっている。


<イベント詳細はこちら>
https://ils.tokyo/event_2022/


一覧に戻る